シンガポール市内観光最終日、シンガポール動物園

タクシーでシンガポール動物園に向った。

シンガポール動物園

ナイトサファリの入り口。松明が点って、サファリの雰囲気をかもし出している。

ナイトサファリ

シンガポール動物園

まず、ナイトサファリの日本語トラムチケット売り場に行った。日本語の「日本語トラム&ショーのご案内」があり、日本語のペラペラな女の子が説明してくれた。この若い女性は、ネイティブレベルに日本語が上手かった。しかし、日本に留学したことはないという。優秀な人である。

日本語トラムは優遇されているようである。日本語でよかった。

シンガポール動物園

乗り場付近のカフェで待つことにした。まだ日は明るい。

シンガポール動物園のポテト

このポテトが異常に美味かった。

シンガポール動物園のナイトサファリ

トラムに乗り込む。そろそろ日も暮れてきた。

シンガポール動物園のナイトサファリ

アナウンスが聞こえやすい最前のトラムに座った。そしてナイトサファリが始まった。園内の動物を驚かせることはできないので、写真は撮影しなかった。正直ナイトサファリは子供向けかと思っていたのだ。しかし、柵無しで近くで動物を見ることができたし、バクや貴重な動物も多かった。虎が絶滅の危機にあるなど、説明も勉強になった。大人でも十分楽しめた。

ナイトサファリ終了後、親はレストランで休憩し、我々は歩いて周ることのできるコースへ行った。ここも面白かった。

シンガポール動物園のナイトサファリ

ナイトサファリのチケット。

シンガポール動物園

動物の張子の明かりがたくさんあった。こうして、無事、初めての海外家族旅行は終了した。

関空

…帰国。関空でインタビューされた。

NEXT海外旅行用品やお土産情報>>

サイトMENU

Copyright (C) 2007 シンガポール親孝行旅行記. All Rights Reserved.