シンガポール、カトン地区

シンガポールで個人的に行きたいエリアは、カトン地区とインド人街、アラブ人街だった。まずMRTでユーノス駅に向った。

クーン・セン・ロードの民家

駅前の大通りを真っ直ぐ歩く。住宅街を通るが、思ったより遠かったようだ。かなり歩いた。

シンガポール、カトン地区

クーン・セン・ロードには鮮やかにペイントされた民家が並ぶ。

シンガポール、カトン地区

ここは高層ビルの市内とまったく異なった雰囲気である。

シンガポール、カトン地区

ラクサ食堂

ここの名物に「ラクサ」というカレースープの麺がある。是非それを試したかった。ラクサの食堂が何軒か見える。

シンガポール、カトン地区の食堂

328という食堂。有名な店のようで日本語の広告が貼ってあった。ここに入ることに決めた。

シンガポールのラクサ

ラクサとゼリーの玉入りドリンク。ラクサはかなり美味かった。ココナツの甘さがあるので、見た目よりも辛くは無い。麺は太いうどんである。アジア風のカレーうどんだ。

シンガポール、カトン地区

有名人が来ているのか?誰かはわからんが。。。写真がたくさん貼ってあった。

シンガポール、カトン地区

大通りから路地に入る。

シンガポール、カトン地区

ヒンズー教寺院。黄色の建物に素焼きの像が並ぶ。

NEXT ブギス、アラブストリート>>

サイトMENU

Copyright (C) 2007 シンガポール親孝行旅行記. All Rights Reserved.