シンガポール市内観光1日目

朝、シンガポール市内のシティーホテル駅付近の「ペニンシュラ・エクセルシオール」ホテルにチェックインした。古いホテルである。そしてツアーバスでシンガポール市内観光である。主な観光地を巡る。ガイドは空港まで迎えに来たマリアである。流暢な日本語で、シンガポールの文化などを解説。

シンガポール市内の正月飾り

チャイナタウン・コンプレックス

最初にチャイナタウンの市場を見学した。

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックスのタクシー

相撲取りの絵がペイントされている、面白いタクシー。何かのイベントがあるようで、ステージを建設中だった。

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックス

地下1階には、野菜や生鮮食品、いろんな食材が並ぶ。中国野菜など、日本で見られないものもある。

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックス

肉屋。これらが美味しいアジア飯になるのだ。丸ごと吊るしてあるのがアジアらしい。シンガポールの物価は高い。日本並みだ。しかし、チャイナタウンや普通の食堂では、かなり安く食事ができるとのことだ。

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックス

これはなんやろう?

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックスの食用蛙

食用蛙。でかい。昔蛙の肉を食べたことがあるが、たんぱくで普通であった。ケ○タッキーではなかった。

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックスの食用蛙

1匹5ドル。高いか安いかはわからんな〜

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックスのマンション

シンガポール市内は高層マンションが多いので、洗濯物を長い物干しにかけてこういう風に干すのだそうだ。落ちそうで落ちん。住宅マンションを見ると、旗のように洗濯物がなびいていた。

シンガポール、チャイナタウン・コンプレックス

人力車、インドではサイクルリキシャ、ベトナムではシクロと呼ぶ。午後、両親は高級ホテルのアフタヌーンティー付人力車ツアーに参加して楽しかったと言っていた。

シンガポール

そして、植物園「ボタニック・ガーデン」へ。

NEXT ボタニック・ガーデン>>

サイトMENU

Copyright (C) 2007 シンガポール親孝行旅行記. All Rights Reserved.