シンガポールの夜

それぞれ自由行動をして、夕食はパン・パシフィックホテルにある、日本料理「欅」へ。

シンガポール市内

日本料理「欅KEYAKI」は美味かった

シンガポール、パン・パシフィックホテル

パン・パシフィックホテルのロビー。

シンガポール、パン・パシフィックホテル

ゴージャス。

シンガポールの日本料理「欅」

このレストランが今回の旅行で一番美味かったらしい。店内は純和風で、日本庭園があった。

シンガポールの日本料理屋「欅」中庭

一番考えたのが食事である。基本的に年配の人は和食が良いらしい。シンガポールに和食屋は多かったので助かった。ここでマイルドセブンを購入したが、約1000円やったので驚いた。

シンガポールの日本料理「欅」

ボート・キーで飲む

シンガポール、ボート・キーの夜景

両親をタクシーに乗せ、運転手にホテルへ行ってくれ、と頼んで、我々子供はボート・キーに飲みに行った。バー、スポーツバー、レストランがひしめいている。どこも良さそうな雰囲気であった。シーフードが美味そうに見えたがもう食えなかった。なぜか親切な欧米人が全員にビールを奢ってくれた。ビジネスでシンガポールに滞在していると言う。2軒バーをまわって、コンビニで酒を調達して深夜1時過ぎに帰った。

NEXT マレーシア、ジョーホール・バル>>

サイトMENU

Copyright (C) 2007 シンガポール親孝行旅行記. All Rights Reserved.