シンガポール、フェリークルーズとクス島

フェリーが出航した。船内ではドリンク、菓子のサービスがある。このクルーズは、クス島に立ち寄る。

シンガポール、マリーナ・ベイ

マリーナ・ベイ。マーライオンが見える。

シンガポール、フェリークルーズ

高層ビルが多い。都会である。

シンガポール、フェリークルーズ

海の色は緑色。雲行きは微妙だ。

シンガポール、フェリークルーズ

貨物船が多い。

シンガポール、フェリークルーズ

セントーサ島に近づいてきた。

シンガポール、フェリークルーズ

セントーサ島のビーチ。透明度は低く、水質が良いとはいえない。

シンガポール、フェリークルーズ

大小の島が見える。

クス島

クス島の「クス」は、亀を意味する中国語である。その名の通り、亀が神様のように大切に飼われていた。

シンガポール、クス島

亀だけではなく、寺院で大蛇も祀っていた。

シンガポール、クス島

クス島の中心部に位置する寺院。

シンガポール、クス島

注意書き。この島にはゴミは落ちていなかった。

シンガポール、クス島

亀の像。亀の島だけあって、亀だらけであった。

シンガポール、クス島

遠浅の海岸。

シンガポール、クス島

歩道があり、緑の中を散策できる。小さい島である。

シンガポール、クス島

シンガポール中心部の高層ビル群が見える。

シンガポール、クス島

フェリークルーズのコース

シンガポール、フェリークルーズの地図

10:15発のエメラルドアイランドクルーズ、一人20ドル。クス島でストップオーバーする。

シンガポール、フェリークルーズのパンフレット

パンフレットより。実際乗ったフェリーはこれよりも立派であった。

シンガポール、フェリークルーズのパンフレット

夜景を見ながらのディナークルーズもある。

NEXT シンガポールの夕食>>

サイトMENU

Copyright (C) 2007 シンガポール親孝行旅行記. All Rights Reserved.